共通の常用漢字問題(オリジナル)

  • 2011.12.09 Friday
  • 23:34

共通の常用漢字問題(オリジナル)

新作です。超難問です。このくらい難易度の高い問題が出ると言っても過言でないことは、過去問をみれば明らかです。是非挑戦してみてください。


(九)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。

 

1

・自ら( )城を志願し戦地に赴く。

・野( )はエキノコックスを媒介する代表的な動物だ。

2

・( )勇を振るって断行する。

・( )触の争いに終始する。

3

・池( )で茶を楽しむ。

・駅( )の跡地に立つ。

4

・読書だけは( )語に落ちない。

・( )国記を著す。

5

・恩師をいつまでも( )仰している。

・秋の( )物を愛でる。

 

【てい・かん・こ・じん・せい・けい・ばん・いん】 

H22-3 漢検準1級・共通の常用漢字問題 問題と解答・解説

  • 2011.02.12 Saturday
  • 18:32

先頃行われた漢検準1級の(四)常用漢字問題が友人のご協力により判明致しましたので、僭越乍ら問題と解答・解説を載せてみます。尚、解答は未発表のため飽く迄予想です。

《準1級 平成22年度第3回》

(四)

・様々な( )説が乱れ飛ぶ。
・単なる( )測に過ぎない。

・最強の布( )で臨む。
・( )没した兵士を悼む。

・私( )を図る人物ではない。
・やり方が余りにも迂( )である。

・当局に事情を具( )する。
・先日の暴言を( )謝する。

・( )爾ながらお尋ねします。
・倉( )の間に取り決める。

【えん・おく・きょく・しん・じん・せん・そつ・ちん】

【解き方・解説】
当然乍ら平易なものから解きます。1は尤も平易です。憶説・憶測で「憶」。臆説・臆測とも書きます。この「臆」は実はこの度常用漢字に入った字ですから、「臆」も正解となるでしょう。また、漢語林には「億測」が載っており、「億」にも「おしはかる」の意がありますから、「億説」という表記があるなら「億」も正解かもしれません。

次に簡単なのは4でしょう。すぐ「陳謝」という語が浮かびます。「具陳」もありそうです。「具申」・「深謝」はトラップ。

3ですが、過去問を解いていればH19-1で出ている「私曲」はすぐ出ます。「迂遠」というトラップにも引っかからない筈。「迂曲」という語があり「曲」。「紆曲」とも書きますから、もしかすると「紆余曲折」の略語かもしれません。

2ですが、「布陣」・「戦没」がすぐ浮かぶ語でしょう。「布戦」と「陣没」という語があるかどうか。難しいところですよね。実は「布戦」という語はありそうでないのです。「陣没」はあります。正解率低そうですね。

5が一番難しいかと思います。「卒爾」・「率爾」、いずれも書くのですが、「倉卒」・「倉率」いずれなのか。どうやら「倉率」とは書かないようです。因みに「倉卒」は倉猝・倉倅・草卒・怱卒・匆卒とさまざまな表記があります。

【解答予想】
1憶・臆 2陣 3曲 4陳 5卒

共通の常用漢字問題(オリジナル)20101121

  • 2010.11.21 Sunday
  • 20:34

やはり他人に解いてもらうと良いですね。出題ミスが覿面に分かります(汗

(八)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。
1
・容疑者を警察に( )致した。
・説得されて依頼を承( )した。
2
・自然の( )沢に感謝を表す。
・記念品のご( )与を賜った。
3
・雑音に( )興をそがれる。
・( )作により抗原に対して過敏な反応が現れる。
4
・彼の( )筆ぶりに驚いた。
・プロ野球の試合で四番打者・ラミレスが( )棒を振るった。
5
・師( )と尊敬される。
・自分の決意を( )白する。

【だ、けん、たつ、ひょう、けい、おん、かん、いん】

共通の常用漢字問題(オリジナル=自作)2011/11/20その2

  • 2010.11.20 Saturday
  • 22:07

(七)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。

1
・部下全員に( )達する。
・杏林としての( )名が高い。
2
・法会で僧たちが( )華する。
・資料の一部が( )逸した。
3
・梨( )の俳優と一般人の盛大な婚宴だ。
・故( )の山並みが懐かしい。
4
・徳川家康の( )営には人材が豊富だった。
・気晴れて風新( )の髪をくしけずる。
5
・図書館で文献を渉( )する。
・( )色して歩く男は許せない。

【さん、じん、えん、れい、きょう、りょう、りゅう、つう】

共通の常用漢字問題(オリジナル=自作)2011/11/20

  • 2010.11.20 Saturday
  • 22:05

「むー」さんから、新作の常用漢字問題のリクエストがありましたので、ストックしてあったものから2題ほど出題してみます。ご自由に、どなたでも回答してみてくださいね。

(六)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。
1
・目撃したことを曲( )した。
・今日は( )日雨もよいだ。
2
・まだ若いのに( )見をもっている。
・( )礎式を終え工事にとりかかる。
3
・そんな荒( )な話は信じられない。
・明日は孫の( )辰だ。
4
・( )世の念に駆られる。
・国の惨状について( )然と語る。
5

・父は古い壺を( )蔵している。
・彼は( )無類のいでたちで現れた。

【ふん、てい、がい、き、ちん、じん、たん、とう】

H20-3 準1級漢字検定試験問題

  • 2009.02.03 Tuesday
  • 16:34
H20-3検定試験問題 準1級
(四)共通の常用漢字問題

・廉(1)の士で通っている。
・愚(1)なまでに規則を守る。


・神の(2)寵を受ける。
・忘(2)の徒を指弾する。


・(3)幅を飾らない人物だ。
・原因が那(3)にあるか分明でない。


・忌まわしい過去と(4)別する。
・物事の専(4)事項に属する。


・先生の御(5)庇を謝する。
・(5)踏的な態度を持する。

【あい・おん・けつ・こう・ぜん・ちょく・へん】

鉛筆2【解き方解説】
21453の順に難しいですね相変わらずです強風

・2は簡単です。恩寵・忘恩で「恩」。
・1も割合平易です。愚直という語を知っていれば、廉直という語を知らなくても「直」では?と気付くはず。「廉潔」はトラップ爆弾「けつ」は4で使います。「直」。
・4は文脈から決別ではないかと予測できます。尚、訣別でも合いますが、この問題は常用漢字指定がありますから使えません(それに「専訣」という語はないと思われます)。専決という言葉は僕は知りませんでしたがありそうです。一人で決めること、という意味なんですねたらーっ「決」。
・5ですが、「高踏的」という語を知っていれば易しいです。お高く止まっている、というような意味です。御高庇は御高配に近い語ですよね。知りませんよ「高」。
3残る選択肢は「あい・ぜん・へん」。この中で熟語になりそうなのは全幅くらいです(トラップ)。しかし文意が通じませんし、「那全」という語もウソ臭い爆弾下の文をよく読むと、『原因がどこにあるか分からない』というようなことを言っているのではないかと推理。『那辺』っていう語がありそうです。『辺幅』ってあるかなぁって気もしますが、上辺って言う意味なんですねたらーっ「辺」。

ひらめき今回は全部分かりました。しかし10語のうち僕は4つ知らない語でした。それでよく解けたなひやひやというより、この10語をすべて知っている人というのは1級保持者を含めてあまりいないと思います。『文脈から判断して、こういうような意味のこういう熟語がありそうだ』と推理していく問題なのです。漢検の中では極めて特異な問題、パズル的要素の強い問題と言えます。勿論今回の『高踏的』のような難解な語彙を試すという意味もあるでしょうけどね。

この大問の合格者の正解率は7点台、全体の正解率は3〜4点台ではないでしょうか。相変わらず鬼門ですね爆弾6点取れればまずまずでしょうが、当ブログの閲覧者の皆さんには8〜10点取っていただきたいですぴかぴか

ゆかちゃん様、ご協力ありがとうございますぴかぴか

準1級・共通の常用漢字問題

  • 2009.01.15 Thursday
  • 17:43

(一)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。
1
・質屋業は陵( )の一途をたどっている。
・( )明は犯罪の起きやすい時間帯だ。
2
・( )麗な文章に心引かれた。
・国語の文( )をひもとく。
3
・業務の分( )が進められた。
・( )編小説を読むのが好きだ。
4
・( )世の人々が地球温暖化を憂慮している。
・彼にはその行為の( )証責任がある。
5
・( )古的なやり方を好むきらいがある。
・難題にぶつかり( )議する。

【ぜん,てん,み,ぎ,きょ,けん,ち,しょう】

(二)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。
1
・戦時中は国家が各地で物資を強制的に徴( )した。
・大いに( )憤して勉強に打ち込む。
2
・( )意の文を読み,十分に納得する。
・修行に励み剣道に練( )する。
3
・( )然とした議論に終始する。
・隣国との( )擾の原因を除去する。
4
・大使が本国政府に( )訓する。
・( )暇を使って旅行に行く。
5
・勢力を徐々に( )植する。
・戦争孤児の( )育に尽力する。

【せい,たつ,か,ぼう,ふ,きゅう,ふん,はつ】

(三)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。
1
・( )斉たる花冠が美しい。
・( )合の取れた理論を展開する。
2
・何事もなく消( )しております。
・前任者の余( )の恩恵にあずかる。
3
・悪習の( )風に努める。
・奇( )な行動は慎むように。
4
・氏は立体画の( )祖であられる。
・( )梁の目立つ顔に整形したい。
5
・子供を( )育するのは母親の務めである。
・詩文中では( )眼に着目することが重要だ。

【じ,とう,び,きょう,か,がん,せい,こう】

(四)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。
1
・蒸( )の困苦は官僚には理解できない。
・世界平和の実現を( )幾する。
2
・壮( )でありながら情けない行為だ。
・目に一( )字もない子供。
3
・胡人の遺( )は数百点に及んだ。
・( )突くろまず。
4
・風( )を経ていよいよ評価を高める。
・初冬の( )天を見上げる。
5
・このような外( )は我慢ならない。
・軽( )を招かないよう行動を慎む。

【えん,ぶ,てい,び,しょ,ぼく,そう,しゅう】

(五)次の各組の二文の( )には【共通】する漢字が入る。その読みを後の[ ]から選び,【常用漢字(一字)】で記せ。
1
・実業家としての( )価を高める。
・( )涙倶に下る。
2
・師( )を組織して出陣した。
・ここは逆( )の少ない町だ。
3
・蛍( )のかいあって志望校に合格した。
・今年学( )を巣立っていった。
4
・先駆者の業績を超( )すべく奮闘する。
・敵国を撃ち破り,領地を( )復した。
5
・( )天の勢いで勢力を伸ばす。
・辺りは人影がなく,( )寂としていた。

【こく,だん,せい,ちゅう,そう,かい,ひょう,りょ】

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

アクセスカウンター +110,since 2008/10/1

漢字検定ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

ジュンク堂書店

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM