スポンサーサイト

  • 2017.09.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    お気に入りの漢字一字

    • 2015.12.30 Wednesday
    • 07:13
    お気に入りの漢字一字

    迂生のお気に入りの漢字一字は「瀛」である。

    この漢字との出逢いは漢字検定1級学習を本格的に開始する少々前に遡る。ある日のこと、街中で観光バスらしきバスに遭遇した時のことである。そのバスの側面には「東瀛遊」と大きく表示されていた。「瀛」。初めて見た。雷に打たれた感じがした(打たれたことはないが)。大の漢字好きを自負する迂生であるが、この字は今まで見たどの漢字とも似ても似つかぬ字である。「さんずい」以外、殆ど馴染みのない旁である。正直なところ、少し気持ち悪い感じがしたことを正直に認める。

    帰宅して、ネットで調べたところ、香港の旅行会社であることが分かった。差し詰め香港の旅行者が日本を観光旅行していたのであろう。

    程なくして、漢字検定1級学習を本格化していくと、漢字「瀛」は漢検1級学習者にとって頗る馴染みの深い字であることが分かってきた。「瀛」は「うみ(海)」の意で、仍って「東瀛」とは(中国から見て)「東の海」、迺ち「東海」。転義として「日本」を指す。故に会社名「東瀛遊」とは日本を旅行してゆったり楽しむ、といった意味なのであろう。

    漢字検定1級の学習を更に進めてゆくと、同じ音符の漢字もまた漢検1級頻出であることが分かってきた。輒ち「贏」、「羸」である。「輸贏」(シュエイ、ユエイ。勝敗の意)、「羸馬」(ルイバ。痩せて疲れた馬)。いずれも漢検1級受検者なら読めるどころか難なく表記できる字の筈である。この「[贏]−[貝]」という音符は、伸び縮みする蝸牛の象形である。(迂生は違うが)中には蝸牛を気持ち悪いと感じる方々もいらっしゃるであろうから、迂生が初めて目にした時の印象は強ち間違ってもいないのでは、というのは後付けであるが。閑話休題。伸び縮みする蝸牛の象形から、「羸」(ルイ)は「縮み痩せる」の意となった。「贏」(エイ)は貝乃ち財貨が伸びる、余る、儲ける、勝つ、と繋がる。では「嬴」(エイ、ヨウ。漢検1級配当外)はどうか。(女性が)のびのびとしてみめよい、満ちる、豊か、の意である。それで更に「瀛」(エイ、ヨウ)はこれにさんずいがつき、水が満ちる、大海といった意となった。序で乍ら「蠃」(ラ、カ)はそのものずばりで「蝸牛」の意。「蜾蠃」(カラ)は「似我蜂」。更には「臝」「驘」「鸁」「攍」「籝」「籯」「灜」抔といった字もあるが、残念乍ら銓べきれないのでご容赦願いたい。孰れも漢検1級配当外字である。

    迂生の経験談なのだが、我が細君と交際期間中のこと。共にとあるスープカレー屋に入った。実のところ、店名は覚えているが、食したものを全く覚えていない。味も記憶にない。大方彼女の顔ばかりに見惚れていたのであろうという突っ込みが来ることは想像に難くないが、スルーすることにする。そんな初体験としては印象の薄いスープカレーなのだが、今では迂生の大好物なのである。迂生には親友が二人ほどいるが、両名とも初めて会ってから数年乃至十年以上経ってから昵懇の間柄となった。食べ物も人物も、第一印象は当てにならないことが多いものである。実際、初見で気持ち悪いと感じた漢字「瀛」であるが、今では迂生の大のお気に入りの一字としてこうして紹介するまでに至っているのである。大好きな余り、「漢検1級に初めて合格しました」という拙稿を(汗顔の至りではあるが)例の漢検協会の会報に載せていただいたとき、そこに「漢字の【瀛海】に漕ぎ出したばかり…」抔と気障な台詞を認めるまでに至ったのである。

    こうして書き綴ってみると、「瀛」の一字は、迂生が漢字検定1級学習を始めてから合格するまでを走馬燈のように振り返ることのできる、私事乍ら出来過ぎた一字となっているのである。(了)
     
    JUGEMテーマ:学問・学校

    平成22年度第5回漢字塾 1級

    • 2011.02.24 Thursday
    • 23:06

    同好会 平成22年度第5回漢字塾 1級

     

    今回は激難問題集(漢検配当外を含む)です。作問はH先生です。

     

    1綸巾 2乳嫗 3弋繳

    4彤雲 5忉怛 6孰若

    7惟神 

     

    8オウオウ…水の広く深いさま

    9ケイケイ…遥かに遠いさま

    10シンシン…草木の盛んに茂るさま

    11ヨウヨウ…若く美しいさま

    12ケンケン…美しく艶めかしいさま

    13テイテイ…高くまっすぐのびるさま

     

     

    【解答】(ドラッグで表示)

    1かんきん 2にゅうう 3よくしゃく

    4とううん 5とうだつ 6いずれぞ

    7かんながら、かみながら

    8汪汪 9迥迥 10蓁蓁

    11夭夭 12姸姸 13亭亭

    漢字ひろば 第168号より

    • 2011.02.03 Thursday
    • 15:23

    漢字ひろば 第168号

    読み書き50問(15分)より

    1【亹亹】たる文王

    2彼はたいへんな【えんぷくか】だ

     

    【解答】(ドラッグで表示)


    1びび 2艶福家

     

    ◎「亹」は漢検配当外。然し「亹亹」は漢字検定大会H20-37で出ています。漢熟検にも出そうもありませんけどね。意味は「つと(努)めてう(倦)まないさま」。


     

    「艶福家」。意味は「多くの女性に愛される男」。四字熟語で言うなら「擲果満車」といったところです。三字熟語は漢検が疎かにして漢熟検が力を入れている分野です。僕は三字熟語も大好きです。

    漢字ひろば167号

    • 2011.01.10 Monday
    • 22:01
    同好会では、毎月「読み書き50問」と題して漢字の読み書き問題が出題されます。この問題が超難問!試しに次の読み問題を読んでみてください。「漢字ひろば」167号からの出題です。因みに*印は漢検1級配当外の字を含みます。

    1怳惚*

    2媟近*


    3
    怦怦


    4
    圮絶*


    5
    懟怒*


    6
    怛然



    【解答】(ドラッグで表示)
    1きょうこつ
    2せっきん
    3ほうほう
    4ひぜつ
    5ついど
    6だつぜん

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    アクセスカウンター +110,since 2008/10/1

    漢字検定ブログランキング

    人気ブログランキング

    人気ブログランキングへ

    ジュンク堂書店

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM