☆漢字検定1級、合格を確認

  • 2013.02.27 Wednesday
  • 12:24
本日10:00から、ネットで漢検の合否が確認できます。漢検協会公式サイトに
リンクがあります。

https://www3.kanken.or.jp/webgouhi/index.asp?sys=1

そこで、合格を確認致しました。お世話になった皆様に、この場をお借りして感謝
申し上げます。ありがとうございました。
m(__)m

自己採点171点だったのですが、やはり緊張しました。

合格の文字を見た時は、まさに感無量でした。

合否サービス1級

H24-3 7級・準1級 問題解説

  • 2013.02.17 Sunday
  • 23:15
平成25年2月3日(日)に、漢検1級、準1級を受検して参りました。甥(小4)は7級を受検し、1級と7級は同じ時間帯だったので一緒に行ってきました。

7級の問題が手に入ったのでまずは7級から(え?)

【7級】(小4修了程度)
7級は2字熟語は書かせないんですね。「ザイ料」「ロク画」という風な出題になっています。

勿論、甥は対策(伯父の特訓?)をして臨んでもらったわけですが、ノー対策で戸惑うと思われるのは大問(五)の音読み・訓読みを答えさせる問題です。この分野は、学校ではあまり教えないでしょうね。実は案外、大人でも難しい面があります。音読みはア、訓読みはイと記号で答えます。

(五)1給 きゅう 2願 がん 3印 しるし 4芽 め 5芸 げい
6勇 ゆう 7巣 す 8的 まと 9典 てん 10倉 くら

※解き方
実は、音読み・訓読みにはある法則があります。例外もあるのですが…。
  屬鵝廚能わると音読み 2願 がん→ア(音読み) 9典 てん→ア
◆ 屬ぁ廖屬Α廚能わると音読み 1給 きゅう→ア 5芸 げい→ア 6勇 ゆう→ア
 拗音「ゃ」「ゅ」「ょ」が含まれると音読み 1給 きゅう→ア
ぁ(垢い討垢旭嫐が思い浮かべば訓読み
ァ(垢い討垢旭嫐が分からなければ音読み
,イ鯀箸濆腓錣擦董
3印 しるし もう一つの読み「いん」は意味がすぐ思い浮かばない。また「ん」で終わる→「しるし」は訓読み→イ
4芽 め もう一つの読み「が」は意味がすぐ思い浮かばない→「め」は訓読み→イ
7巣 す もう一つの読み「そう」は意味がすぐ思い浮かばない(「そう」は小学校では習わない読みっぽいですが)。また「う」で終わる→「す」は訓読み→イ
8的 まと もう一つの読み「てき」は意味がすぐ思い浮かばない→「まと」は訓読み→イ
10倉 くら  もう一つの読み「そう」は意味がすぐ思い浮かばない。また「う」で終わる→「くら」は訓読み→イ

他にも、
Α,修隆岨の読みが一つしか思い浮かばないなら音読みです。まぁ国字は訓読みしかないんですが。また、「岬」や「卸」、「皿」などには常用外の音読みがあります。
А,△箸藁祿阿魍个┐泙后「夕」の「ゆう」とか。これは訓読みで、音読みは「せき」。あとは常用外ですが「尉」「允」「掾」はすべて「じょう」という訓読みがあります。送り仮名付きは勿論訓読みです。

【準1級】
(一)8辰砂 しんしゃ、しんさ
〔補説〕 中国の辰州で産する砂の意
水銀の硫化鉱物。六方晶系。結晶片は鮮紅色でダイヤモンド光沢がある。多くは塊状または土状で赤褐色。低温熱水鉱床中に産し、水銀の原料、また、朱色の顔料として古くから用いられてきた。有毒。朱砂。丹砂。丹朱。
解答は「しんしゃ」のみですが、恐らく「しんさ」も正解でしょう。
17葱翠 そうすい
青々としたさま。また、みどりいろ(「漢語林」)
「葱」の音読みは覚えていなかったので焦りました。まぁ音符読みで良かったわけですが。
25日比(の精勤) ひごろ
「比」の表外読みには「なら(ぶ)」、「たぐい」、「ころ」があります。文脈で読めましたが、ノーチェックでしたね。

(二)10【故】に冷たい態度を取る ことさら
以前に何度も、特に文章題で出ています。「わざと」、「故意に」の意。「殊更に」とも表記。「ゆえ(に)」とも読めそうですが、文意が通じませんし、抑この大問は表外読みを答えさせる問題で、「ゆえ」は表内読みです。

(四)先日の記事をご覧ください。

(五)11にら 韮
「韭」と書きましたがこれも正解。「漢語林」によると、この2字は異体字なのですが、「韭」の方がメインで解説されています。

(七)問2
4人間業とは思えぬ技芸 【鬼斧】神工→きふ
5本末が転倒する 釈根【灌枝】→かんし
最近の傾向として、この問2で初出の語が出ています。この2語も恐らく初出。ただ、今回は初見でも解けそうです。

(八)大書 類義語 とくひつ→特筆
考え過ぎて「禿筆」と書いて誤答。「特筆大書する」という例文が「漢検漢字辞典」に。難しく考えることはなかったのです。

(九)2言葉にサヤがある。 鞘
言うことが率直でなく、へだてたところがある。ことばにうちとけないところがある。真実を語っていない。(「日本国語大辞典」)
4リカ一枝春雨を帯ぶ。 梨花
http://www.sanabo.com/kotowaza/arc/2001/07/post_1494.html
一枝の白い梨の花が、春の雨に濡れているということで、美人の悲しむ姿をたとえた言葉。中国、唐の時代、楊貴妃の死後、玄宗の命を受けた使いのものが仙境で太真と名をかえた楊貴妃と会う。その仙境で悲しくむせび泣く楊貴妃の美しさを春雨に濡れる梨の花になぞらえた歌から。(白居易『長恨歌』)
この場合、「春雨」は「はるあめ」と読むようです。問題集などで頻出の問題です。

(十)余は文学という女神は、イ【寧】ろ1【ロウジョウ】として終わるも、俗界の神なる「事業」にウ【嫁】することを否むべしと言いたり。(北村透谷「賤事業弁」)
イ むし ウ か 1老嬢
「老嬢」は今回個人的に一番難しかった問題です。「女神」だから「嬢」かなとも思ったんですが…。「籠城」と書いた人も多かったのでは?(僕もです)。「老嬢」はオールドミスの意。「嫁する」は「嫁に行く」の意と「責任などを他に転じる(すなわち転嫁)」の意があり、ここでは前者なのでしょう。北村透谷は難解ですよね(>_<)

H24-3 漢検準1級 共通の常用漢字問題解説

  • 2013.02.05 Tuesday
  • 22:57
2013年2月3日(日)、漢検1級、準1級併願受検が無事終了致しました。
受検された皆様、お疲れ様でした。

まずは準1級の共通の常用漢字問題の解き方・解説からです。

・関係修復の道を(1)索する。
・記憶が(1)糊としている。
・壮大なる気(2)を感じさせる。
・境内に一(2)の堂を残す。
・体を土地の気候に馴(3)させる。
・都市の風(3)を維持する。
・すでに(4)下の客となった。
・(4)水のある庭を作る。
・仕事を顧みず(5)楽に耽る。
・放(5)な生活態度を改める。

[いつ・う・かい・こう・せん・そう・ち・も]

【解き方】
1が最も簡単でしょうか。ノーヒントで「模索」が思い浮かぶはずです。「○糊」という語も「模糊」くらいでしょうからね。「捜索」かと思わせる「そう」はトラップ。因みに「模索」は代用字、本来は「摸索」。
あと、「模糊」は「糢糊」とも書くらしいですが、「糢」は漢検配当外字です。「漢検四字熟語辞典」に載っています。「模(も)」。

5も割と簡単かと。「放逸」が思い浮かぶ筈。「逸楽」は若干マイナーな語かもですが。「快楽」かと思うかもしれませんがこれはトラップ。「放快」はないでしょう。「逸(いつ)」。

3は若干難しいですかね。「風致林」というのが各所にあるかと思います。「馴致」は準1級の読み問題でよく出る語です。「致(ち)」。

2も稍難しいかも。「気宇壮大」という語を知っていればすぐ出るでしょう。この場合の「宇」はこころ、精神、度量といった意味です。また、「宇」は寺などの建物の助数詞として用いられます。この大問での助数詞の出題は初かもしれませんね。「宇(う)」。

4が今回は一番難しいのでしょうかね。「泉下の客となる」という慣用表現を知らないと難しいかもしれません。「死ぬ」の意で、この場合の「泉」は黄泉(こうせん、よみ=死後の世界)の意です。「泉水」も馴染みのある語ではないでしょうし。「泉(せん)」。


漢検受検当日、最終チェック

  • 2013.02.03 Sunday
  • 07:58
愈愈当日です。最後の仕上げは勿論国字です。確実に10点取りましょう。

33 かじか(国字)
34 うぐい(国字)
35 センチグラム(国字)
36 センチリットル(国字)

漢検1級初受検まであと21日!漢検受検直前チェック

  • 2013.01.12 Saturday
  • 23:00
漢検1級初受検まであと21日!
◎漢検1級直前チェック
1 ホンシャの上に仲尼なく
2 閣議をリンセイす
3 ギゼンとして聳え立つ
4 ドタイ⇔駿馬
5 焼け野のキギス
6 カンカ日に警む
7 チュウジン(密集している多くの人)広衆の区
8 窓櫺
9 棺椁
10 【簟】を巻く
11 【誄】(訓読み)を奉る
12 山茶
13 鳳尾松
14 詆毀
15 驂(訓読み)
16 攅まる
17 富贍−贍りる
18 婀やか
19 サチ≒顚蹶
20 ルイセツの辱め
21 衣錦ショウケイ
22 娵(訓読み)
23 曹(訓読み)
24 曹白魚
25 綜べる
26 ソウセキ(ゆくえ)すべからざる者
27 箪(訓読み)
28 粱(訓読み)
29 リョウカク(度量が広い)たり
30 錮ぐ
31 鼓子花
32 鼓豆虫

漢字検定1級初受検!あと27日

  • 2013.01.07 Monday
  • 22:51
遂に機は熟しました(何のこっちゃ)。

漢字検定1級を初受検致します。来る2013年2月3日(日)です。あと27日、4週間を
切りました。

今回、受検に踏み切った大きな要素は、甥の漢検7級受検です。甥は小学4年生です。
学校の図書館から「漢検」に関する本を借りてきて、学校で斡旋するというのもあり、興味
を持ったようです。年子の姉は当面関心ない様子です。

漢検協会に問い合わせたところ、甥・伯父の関係でも「家族表彰」には問題ないとのこと。
もう1枚、賞状をもらってやろうじゃありませんか。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

アクセスカウンター +110,since 2008/10/1

漢字検定ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

ジュンク堂書店

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM